DKE東方科脈ベトナム電子ペーパー工場の起工式が円満に行われましたことを心からお祝い申し上げます

ビュー : 11
著者 : DKE
更新時間 : 2024-06-17 11:10:50
定礎して土を培いて新しい程を追って,砥礪前行啓華章に向かいます。2024年6月14日午前、浙江東方科脈電子股份有限公司ベトナム電子ペーパー工場の起工式が円満に行われました。

浙江東方科脈電子股份有限公司の周愛軍董事長はDKE関連の代表とプロジェクトの施工者の代表を携えて今回の式典に出席し、共に新工場区の土づくりのために定礎を行い、共にこの歴史的な瞬間に立ち合いました。今回の起工式の成功的な開催は、東方脈がグローバル化の道の上で踏み出したもう一つの重要なステップであるだけでなく、更にその勢いよく発展する態勢の生き生きとした顕彰であり、企業の未来の発展に対して深くて重大な意義を持っています。

式典の初めに、董事長の周愛軍は挨拶を発表して、彼はまず東方科学技術の支持と助けを与えた各級の部門と協力パートナーに対して真摯な謝意を表しました。ベトナム電子ペーパー工場プロジェクトはDKEのグローバル経営戦略の布石にとって重要な意義を持っています。このプロジェクトは当社の海外事業拡大の重要な一歩であるだけでなく、電子ペーパー業界の未来の発展のトレンドに対する的確な洞察と把握です。ベトナムの立地優位性と資源優位性を十分に利用し、東方科脈が電子ペーパーディスプレイモジュール分野で20年近く蓄積した先進技術と豊富な経験を結合することにより、必ず国際一流水準の電子ペーパー製造基地を作り上げ、より高い品質の発展を実現します。

今後の建設において、DKE東方脈は厳格で、高効率で、革新的で、グリーンで持続可能な発展理念を持ち、全力を尽くしてベトナムの電子ペーパー工場が順調に建設され、生産に入ることを確保します。先進的な生産設備と先進的な管理モードを積極的に導入することによって、品質を厳格に管理し、現在の生産構造を最適化し、生産効率と品質安定性を向上させ、ベトナム地域の現地化とグローバル生産を実現します。同時に、我々は海外市場を継続的に開拓し、国際協力と交流を積極的に展開し、自身の技術レベルと市場競争力を向上させていきます。

DKEベトナム電子ペーパー工場の計画図です
今回の起工式が円満に行われたことは、DKE東方科脈の世界市場戦略の発展における重要なマイルストーンです。我々はベトナムの電子ペーパー工場をDKEの電子ペーパー分野の新しい名刺にします。自身の総合的な競争力をさらに高めると同時に、電子ペーパー業界の持続的な革新と進歩を促進し、企業と社会の相互利益とウィンウィンを実現します。
関連 ニュース
電子ペーパー:4部門が2024年にコスト削減の重点業務を配置質向上・効率向上「紙」ではなくこのようにします
電子ペーパー:4部門が2024年にコスト削減の重点業務を配置質向上・効率向上「紙」ではなくこのようにします
Jul .15.2024
DKE東方科脈は電子ペーパーの表示技術製造サービス会社として、私達も時代のペースについて行って、絶えず革新を探索して、お客様に更に優れた電子ペーパーの製品と技術を提供して、物のインターネットの各業界の企業がコストを削減して、質を高めて、効率を高める道の前に進むことを助力します。
電子ペーパーディスプレイ - コスト削減、品質向上、効率向上のための企業にとっての新たな選択肢
電子ペーパーディスプレイ - コスト削減、品質向上、効率向上のための企業にとっての新たな選択肢
Jul .15.2024
DKE は、電子ペーパー ディスプレイ技術の製造元およびサービス プロバイダーとして、時代の変化に合わせて、常に革新を追求し、より優れた電子ペーパー製品と技術を顧客に提供し、モノのインターネット業界の企業がコスト削減、品質向上、効率化の道を歩むことを支援します。
DKEは嘉善の従業員の献血活動を組織しました
DKEは嘉善の従業員の献血活動を組織しました
Jul .09.2024
7月5日、積極的に浙江省嘉善県の血液センターの呼びかけに応えて、浙江東方科脈電子股份有限公司は嘉善の従業員を組織して献血活働を展開します。今回の活働はDKE東方脈の従業員の積極的な参加を得て、組織を働員したことを経て、合計97人の愛の「脈の人」が志願して、最終的に13800ミリリットルの献血に成功しました。
フレキシブルな電子ペーパーディスプレイ:モバイル技術の新時代をリードします
フレキシブルな電子ペーパーディスプレイ:モバイル技術の新時代をリードします
Jul .03.2024
より多くの情報を載せながら、いかに画面を薄く、軽く、柔らかく、持ち運びやすくするかは、私たちの技術課題です。DKE東方科はフレキシブル電子ペーパーのキー技術分野に対する広範で深い技術攻略と革新は今まで止まらず、2020年にフレキシブル電子ペーパーの研究開発チームを設立し、業界パートナーと共同でフレキシブル電子ペーパーの表示技術を各種のiotスマート製品に応用して開発し、拡大していきます。より多くのスマートな電子機器をより「柔らかい」形態と「柔らかい」方法で世界中のユーザーの生活のあらゆる面に溶け込ませます
pop_close
pop_main
ニュースレター