うれしいニュース!浙江富申科技有限公司、浙江省モデル転換モデルプロジェクト特別資金補助金490万元を獲得

ビュー : 7
著者 : DKE
更新時間 : 2022-07-27 13:58:47
浙江省経済・情報化庁、浙江省財政庁はこのほど、2022年度生産製造方式モデル転換モデルプロジェクト計画実施リストを発表した。浙江富申科技有限公司の「スマートiot電子ペーパー5000万枚の年間生産拡大」プロジェクトがデジタル化(スマート化)方向のリストに入り、政府の特別資金補助金490万元を獲得した。浙江省嘉興市嘉善県で同補助金を受けたのはわずか2社。
嘉善県西塘鎮の「十百千」重要プロジェクトの一つで、浙江富申科技有限公司の「年産スマートiot電子紙5000万枚の拡張」プロジェクトは総投資額が10億元を超え、敷地面積は90ムー、総建築面積は10万平方メートルに上る。インダストリー4.0スマート工場の設計理念を参照し、スマート化、デジタル化、グリーン工場を作り、電子ペーパー生産ラインを計100ライン建設する。
プロジェクトは長江デルタ一体化の国家戦略的チャンスをつかみ、上海、浙江省などの長江デルタの核心立地資源を深く配置し、世界的な影響力を持つ電子ペーパー科学技術イノベーションセンター及び核心産業エコチェーンの構筑に力を注いでいる。このプロジェクトの建設は会社の発展とアップグレードの需要に合致し、電子ペーパー業界の発展傾向に合致し、国家のスマート製造政策の指針に合致する。
今回の受賞は、DKE東方科脈が長年にわたりスマート制造業分野で行ってきた仕事に対する肯定的な評価であり、東方科脈が電子紙制品及びモジュール分野で進んでいるスマート化レベルと卓越した総合技術を検証し、企業の総合競争力を十分に示した。プロジェクトが完成した后、DKE東方科脈は引き続き市場を拡大し、カラー電子ペーパー技術分野を深耕し、国際市場の拡大する需要を満たし、電子ペーパー産業の発展と進歩を促進する。
pop_close
pop_main
ニュースレター