フレキシブル

フレキシブル電子ペーパーディスプレイは、電子インクフィルム層をTFT基盤に貼りつけたものです。電子インクフィルム自体がフレキシブルなため、他のディスプレイと比べフレキシブルなアプリケーションの開発に適しております。フレキシブルなプラスチック基板を採用すれば、軽くて薄いフレキシブル電子ペーパーができ上がります。

フレキシブルディスプレイには様々な優位性があります。プラスチックのTFT基板を使用した製品はガラスTFT基板の製品に比べより軽くより薄い製品を可能にします。

また、ガラスベースのTFT基板は壊れやすいといった課題があります。プラスチックベースのTFT基板を使用すると、落下や応力等による電子機器の破損リスクが軽減され、より頑丈な最終製品が得られます。

 

フレキシブルディスプレイモジュールを使えば、より軽くて薄い端末製品を製造することができます。13.3インチのフレキシブル電子ペーパーを採用した端末製品は、わずか349グラムという重さです。一方12.9インチのLCDディスプレイを使用している製品だと、その重さは713グラムにもなります。

これらにより更に大画面の電子ノートや電子書籍リーダーの軽量化が可能となり携帯性に優れます。これらにより他のディスプレイテクノロジーを採用した製品に対しての差別化も図れます。

 

携帯端末等のアプリケーションでは、保護用カバーガラスを使用する事で、タッチ操作に必要とされる剛性をプラスチックTFTベースでサポートできます、これらのタイプのデバイスでは、ガラス等のTFT基板の場合、落下時等に故障するリスクがあります。プラスチックTFT基板では、これらの落下等による故障リスクを大幅に低減することができます

Applications

Flexible Displays are ideal for a variety of dynamic content applications including:

 

  • eReaders
  • Educational devices, such as eTextbooks
  • eNewspapers & eMagazines
  • Business Devices
  • Smartphones - Primary & Secondary display
  • Smartphone accessories
  • Luggage Tag (Shatterproof)
  • Smartcard with Active Matrix EPD (Thin and Flexible)
  • Logistic Tag (Shatterproof)
pop_close
pop_main
ニュースレター