電子紙ディスプレイ—スマート裁判所のグリーン発展に助力する省エネ効果を高める

ビュー : 7
著者 : DKE
更新時間 : 2022-08-03 15:19:54
現在、中国の省エネ・排出削減活動の重点は、伝統的な工業、交通などの重点分野から、公共机関や住民生活用エネルギーなどに拡大している。
人民法院は社会生活の各方面に関わる公共机関として、エネルギー消費を低減し、グリーン環境保護を促進するため、技術的手段を通じてスマート裁判所のデジタル化、情報化建設を大いに強化している。
スマート裁判所のグリーン化効果が顕著
最高人民法院(最高裁)は「スマート裁判所建設によるグリーン発展促進効果評価報告書」を発表した。同報告書はスマート裁判所の応用が外出の削減、エネルギー消費の削減、炭素排出の削減、紙の節約、コスト削減などの面での効果を分析している。

統計によると、人民法院はデジタル化、スマート化、情報化の手段により、伝統的な方式に比べ、標準石炭を99万トン節約し、二酸化炭素の排出を203万トン削減し、紙を549トン節約した。
中国節能センターの史作廷副主任は、「中国人民法院はスマート裁判所、グリーン発展における効果が著しく、全国の先頭を走っており、全国の省エネ・炭素削減事業をさらに推進するために有益な参考を提供している」と述べた。
電子ペーパー表示技術の応用は今まさに
スマート裁判所のグリーン発展の中で、ペーパーレス事務は人民法院がデジタル化、情報化時代に適応し、「二重炭素」目標を実現するための重大な措置で、電子ペーパーのスマートテーブルは人民法院の裁判で広く応用された。


人民法院では毎日の会議や裁判が多く、電子ペーパーテーブルを用いて裁判所の業務システムや裁判システムと連携し、管理ソフトウェアを通じて毎裁判の内容や会議の内容に応じて遠隔で情報を更新することができ、実際の業務のデジタル化ニーズに応えることができる。操作は簡単で、リサイクルして、人件費と紙のエネルギーを削減すると同時に、裁判の会議の効率と秩序を大幅に向上させます。

電子紙のディスプレイの類の紙の効果を表示して、反射しないで、スクリーンをきらきらさせないで、更に緑色は目を保護して、内容ははっきりして美しいことを展示して、電源を切った后に情報は持続可能に表示して、超低電力消費します。

カラー電子紙表示技術の突破と発展に従って、電子紙のスマートテーブルも色の表示のアップグレードを得て、異なる表示内容と色の組み合わせをカスタマイズすることができて、更に各種のシーンの需要を満たすことができます。
今後、人民法院は省エネ優先方針を継続して実行し、スマート裁判所建設の応用を一層深化させる。DKE東方科脈はiot分野の新型電子紙表示技術制造サービス会社として、電子紙制品と技術で力を出し続け、知恵裁判所が絶えず全面ペーパーレス化、デジタル化、知能化に転換アップグレードすることを推進し、科学技術でより高いレベルのデジタル正義を与える。
pop_close
pop_main
ニュースレター