電子ペーパーディスプレイがスマート薬局の運営管理と品質管理のアップグレードを支援

ビュー : 11
著者 : DKE
更新時間 : 2022-05-23 11:24:13

この2年間、国はスマート薬局の発展に力を入れている。スマート薬局は、ポストパンデミック時代の全国各地で花開き、薬局の販売シーンにおいて、テクノロジーを駆使して消費者にきめ細かな健康管理とサービスを実施する。

スマート「戦疫」多くの省庁が知恵薬局を強く推す声明を発表

国家発展改革委员会の発表は最近、「最近の消費促進仕事に関する通知』で強調し、正確な有効万全の疫学cdc前提の下で、もっと知恵小売新しい活力を引き出し、激励のオフィスビル、住宅地、コミュニティ、商圏などのレイアウト発电所の知恵に拍車知恵スーパーや商店、知恵の本屋、知恵、薬局などの新激しいサービス。

2022年2月、浙江省薬監督局は2022年薬監督業務重点を発表し、全省にスマート薬局の建設を推進するよう要請した。浙江薬監督局の関係責任者は、スマート薬局の発展を模索することは、今後の薬品小売業界の必然的な発展傾向だと明言している。

早くも2021年末に、中国商務部は『「第14次五五」期における薬品流通業界の高品質発展促進に関する指導意見』を発表し、スマート物流、スマート薬局などの新形態の発展を明確に支持している。

国がスマート薬局の発展に積極的な姿勢を示している。

電子ペーパーが薬局での効果管理に大活躍

スマート薬局という新興の医療販売シーンにおいて、薬の管理と整理は非常に煩雑な作業であり、従来の紙の値札では現在の需要を満たすことができず、電子値札が従来の紙のラベルの地位を代替し、第一の科学技術製品となり始めている。

紙の値札を使用する従来の薬局とは異なり、スマート薬局に電子値札を標準装備することで、商品棚の薬品情報を遠隔で更新することができ、プロセスを簡素化し、リアルタイムで店舗の薬品管理をコントロールすることができる。正確で効率的な陳列調整と日常の棚卸しを実現し、人件費の削減と運営効率の向上を実現できる。タイムリーな修正の各薬品の情報も大いに改善して、消費者の薬品に対して更に完備で正確な情報の解読、それによって消費者に更に全面的で、専門的で、便利な医薬サービスを提供して、薬の安全を保障します。

薬局の電子値札の表示材料の選択には、電子ペーパーディスプレイが一般的です。一般的なディスプレイはバックライトでなければよく見えませんが、電子ペーパーディスプレイは環境光を反射し、バックライトを必要とせず、消費電力を大幅に抑えられます。電子紙のディスプレイ類の紙の表示、視野角が大きくて、電源が切れる状況の下で、文字と写真を表示することを保留して、価格の表示に影響しないで、安定した優良な表示効果、消費者のために高い快適な視覚感覚度を創造します。また、電子ペーパー・ディスプレイは軽量で厚みが少なく、一般的なLCDディスプレイに比べて丈夫だ。

3色の電子紙のディスプレイを采用する電子値札はまた色で薬品の管理属性を代表することができて、例えば:黄色は高い警告の薬品、赤色は外用の薬品、黒色は普通の薬品などです。

また、電子値札にLEDライトを取り付けることで、有効期限が迫った薬品に対して、自働的にライトが点灯して警報を発するようになり、薬品の先進・先出管理に役立ち、薬品の安全・信頼性を保障する。

電子ペーパーディスプレイを采用した小さな電子値札は、スマート医療の急速なデジタル化への移行に役立つと同時に、消費者により高品質なサービスをもたらす。DKE東方科脈はiot分野の新型電子紙表示技術制造サービス会社として、電子紙制品と技術で力を発揮し続け、健康医療分野の発展を推進していく。

pop_close
pop_main
ニュースレター