prism™전자종이디스플레이기술을완벽하게해석합니다

ビュー : 66
著者 : DKE
更新時間 : 2023-11-20 10:35:32
전자종이는사물인터넷정보사슬(chain)의단말디스플레이인터페이스로기술이끊임없이진보하여응용분야가소매,상업,교육,사무,교통,물류,의료등일상생활각방면으로퍼진다.
prism™변색전자종이는bmw컨셉카,샤오미생체공학로봇,쾰러변색변색변기등이변색전자잉크스크린으로국내외유명전시회에자주소개되면서다양한분야의사람들에게더많은생각을갖게해주고있습니다.
prism™변색전자종이의주요기술은무엇입니까?어떤장점이있을까요?사용자의어떤요구를만족시킬수있는가?오늘은여러분들을위해답안을갖다드리겠습니다!
01:e ink prism™이란?
변색전자종이e잉크프리즘™이라고할수있는이색색깔이점점층변화하이나맑고자유롭게쪼개임의형태와다른표면재료·구조·응용결합,모형화와절차화를디자인을통해,색깔사이의상호전환에이르게했던정적인표면동태드러내게색깔이나도안이내습성,크래치에바르고전자소비재,홈가전,건축외관,전시장식,자동차등의표면에사용됩니다.
02:e ink prism™기술원리
prism™변색전자종이는또한양색전자잉크를기반으로,두가지색의전하를띤입자를포함하고있습니다:백색입자와검정,노랑,녹색,빨강,갈색,남색,연청등의색을띤입자를포함하고있습니다.
흑백쌍색전자잉크를례로든다면수백만개의마이크로캡슐로구성되였는데매마이크로캡슐에는음전하를띤백색립자와양전하를띤흑색립자가투명한액체속에떠있다.전자잉크의상단과하단에는각각양전극과음전극이장착되여있다.

prim™투톤전자잉크는전압에의한흑백입자의전기영동을통해작동하며,작은공간에서두입자의분포를제어하여화면표면에다른회색레벨을형성한다.전기마당이서로련결되면흑백립자가마이크로캡슐의꼭대기까지이동하며사용자는이부분에서흑백립자를볼수있다.

다른색상의prism™변색전자종이는위와같이작동합니다.마이크로캡슐로만든전자잉크를한층의비닐박막에코팅하면전자잉크필름(fpl)이된다.더블ito prim™변색전자종이는전자잉크위에ito필름과ps보호필름을부착하여제조됩니다.tft기판에의존하지않고상하두전극으로구동장치를제어할수있으며설계자는원하는모양으로잘라낼수있다.
03:e ink prism™기술적특징및장점
prism™변색전자종이는tft기판에의존하지않고복잡한회로설계가필요없으며상하전극과15v전극을연결하여구동색의교체를제어할수있습니다.두끝이서로통한다는전제하에임의의모양으로재단할수있어설계사의무한한창의성을만족시켜준다.이모드는깜빡임(scintilation)과그라데이션(gradation)두가지방식으로구동된다.

신틸레이션드라이브모드

그라디언트모드
prism™변색전자종이는또한전원이완전히제거된후에도화면이사라지지않고화면에지속되는이중성기능을가지고있습니다.화면을바꿀때만배터리가소모돼절전성능이뛰어나다.화면을1분마다갱신하는경우전력소모가0.04w/m2밖에안된다.
prism™변색전자종이는또한반사식종이디스플레이(paper like display)기술을갖추고있는데,변색전자종이위에환경광원을입력하여보는사람의눈에빛을굴절시키는것입니다.관련제품은패턴변화과정에서빛을내지않고물체에동적인움직임을부여해환경과일체화시켜특별한분위기와인터랙티브경험을선사한다.
04:e ink prism™기술개발과정

ces에서2022년초에선보인bmw ix flow(가변색)컨셉트는1세대2색prism™가변색전자종이부터ces 2023년bmw dee에적용된컬러의상까지.prism™변색전자종이는prism™컬러전자종이로다음단계까지두색상을교체할수있습니다.
prism™은미래의기술개발과정에서다양한환경의요구를충족시킬수있는옥외응용기술도선보일예정이다.
05:e ink prism™응용기술

06:e ink prism™응용프로그램소개
prism™변색전자종이는간단한프로세스와다양한장점을가지고있으며다양한응용분야에서사용할수있습니다.
자동차응용분야
prism™변색전자종이는가볍고,유연하며,휘어지는기능을사용하여자동차표면이나내부장식에부착하여자동차의감정을서로교환하도록합니다.
bmw dee컨셉트는최신prism™3컬러전자종이를사용하여최대32가지의색상을변환하는전압펄스제어를사용합니다.
패션디자인분야

prism™색갈이변하는전자종이로옷을마음대로재단할수있어소재의제약없이패션디자이너들은화려한패션을창조할수있습니다.

프리즘(prism)fpl플렉서블기판부착도가능한바,섹션전자종이기술을기반으로한독립적인컨트롤이가능한액세서리로다양한패션액세서리에사용할수있으며,모바일앱을통해액세서리의스타일을자유롭게바꿀수있다.
건축장식

프리즘segment단사이즈기술을리용하고™변색전자종이로설계독립통제가능한이색교환한개의전자타일조각의형식으로깔건물표면에자체의구조가간단하고,빛을내지못하는빛오염,초저소모의특성을부여정태적인상상력을더공간도현재건축장식분야에서폭넓게응용되고있다.
같은방식으로prism™변색전자종이를홈인테리어용도로사용하면가전제품의표면이나배경벽면에부착할수있으며,중간중간색상을조용한느낌으로전달합니다.
요약하면,prism™변색전자종이는전자종이특성의장점을바탕으로한독특한시각효과와유연한가공으로폭넓은관심을받고있으며,스마트사회iot시대에prism™전자종이기술에대한산업계의요구와요구도지속적으로높아지고있습니다.prism™전자종이는전자종이산업계열에서새로운버팀목이될것입니다.
모두가글을공유한것을환영하고,전재해야할경우,위챗공중계정'둥팡커마이전자종이전문제조사'백오피스에'전재'답신을통해허가를얻고출처를명시하십시오.
関連 ニュース
詳しい情報を見る >>
DKE (FuShen)が浙江省の製造業「クラウド企業」ランキング第3位にランクインしました。 DKE (FuShen)が浙江省の製造業「クラウド企業」ランキング第3位にランクインしました。
Jan .15.2024
浙江省経済情報化庁はこのほど、浙江省の製造業「クラウド上企業」の第3陣リストを発表し、DKE(FuShen)がランキング入りに成功しました。
DKEが浙江省の第9次ビッグデータ活用モデル企業認定を受賞しました DKEが浙江省の第9次ビッグデータ活用モデル企業認定を受賞しました
Jan .15.2024
浙江省経済情報化庁はこのほど、浙江省の第9次ビッグデータ活用モデル企業リストを発表しました。全省から40社が選ばれ、DKEはその中に認定されました。
電子ペーパーの大画面ディスプレイ:情報の可視化の新しい潮流をリードします 電子ペーパーの大画面ディスプレイ:情報の可視化の新しい潮流をリードします
Dec .19.2023
市場の熱烈な需要に応えて、DKE東方科脈の新しい製品ラインアップは大型電子ペーパーの表示モジュール製品シリーズを拡大しました。全世界のお客様に様々な状況に適した端末アプリケーションを提供し、より多くの便利さと驚きをもたらします。
中国長江デルタ一体化モデル区推進会の一行がDKE東方科学技術本部基地に参観考察に臨席しました 中国長江デルタ一体化モデル区推進会の一行がDKE東方科学技術本部基地に参観考察に臨席しました
Dec .11.2023
12月8日、長江デルタ一体化発展座談会の精神を徹底して実行し、長江デルタエコグリーン一体化発展モデル区を高レベルで建設する事業推進会の参加者一行は浙江東方科脈電子股份有限公司の本社基地を訪問し、交流を見学しました。浙江東方科脈電子股份有限公司の周愛軍董事長は社員と共に訪問した指導者を温かくもてなしました。
pop_close
pop_main
ニュースレター